周年記念品、表彰記念品、卒業記念品、退職記念品、結婚祝いに、絵柄、メッセージを名入れ(ガラス彫刻 )してオリジナルな贈り物を制作するアイギフト

お電話でのお問い合わせ06-6840-2278

お問い合わせフォーム
お見積りフォーム

オリジナルデザインについて
各商品デザインのページ

目的から探す

商品から探す



写真彫刻とは


商品の納期について

下記のページをご覧ください。
配送・送料

こんな仕事もしています


工芸も制作
建築のガラス彫刻


2021年9月の営業日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 30  
             

2021年10月の営業日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 20 30
31            

 

 

創作歴豊富な代表者のメッセージとプロフィール

メッセージ

いらっしゃいませ アイギフトです。
たくさんあるショップの中からアイギフトへご来店くださいましてありがとうございます。
当店は日夜品質の高い優れた商品を皆様に提供出来るよう努めています。

ギフトは心と心のコミニュケーション
贈る方と贈られる方の架け橋としてお役立ち、贈り物が生活のエッセンスとなり、
心の交流が深くなるそんなお手伝いをすることがアイギフトの存在だと思っています。
ネットでのお店ですので、お客様と心の通った応対を大切に考えています。

実店舗と同じようにお客様の要望をきちんと満足させることができるように、
お客様と会話をする感じでメール、電話で質問を受け付けたり、確認をしながら製作しますので、
どうぞご安心しておつき合い下さい。

当店はメールでのやりとりを大事に考え、お客様に喜んで頂ける店作りをしていきますので
商品に関しての質問、ご要望などありましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
imoe96@ares.eonet.ne.jp

アイギフトを気軽に利用して頂き、行きつけのショップになって頂けたらと思っていますので
これからも宜しくおつき合い下さい。
末永いおつき合いを宜しく御願いします。

プロフィール

代表者の吉田が今までどんなことをやってきて、このショップを立ち上げることになったか、少しお話します。(恥ずかしながら )

窓ガラスに彫刻された絵に魅せられてこの仕事を初めて24年(平成9年から)になります。
2021,9 現在
以前から、デザインや、創作したりすることが好きで、皆さんの商品に感激・感動しましたのことばで励んでいます

私は小さい時から、絵を描いたり、創ったりすることが大好きでした。
高校時代は勉強の合間にスターの似顔絵を描いたり。油絵を描いたり。
しかし短大の専攻は栄養学、ちょっと道、間違ったかなあ。
でも仕事しながら、何かを表現したいと言う気持ちは常にあり、素材は違っても、
創作的な事にはずうと関わってきました。

だいぶ前になりますが、ピーズのメーカーであるトーホーで七宝焼きと彫金の講師として勤め、
関西、四国、中国、北陸方面に出張で教えに行っていた時もあります。
七宝焼きもガラスの原料と同じでその調合の仕方が違うだけなのです。


トーホー株式会社のロゴトーホー株式会社

七宝焼きは皆さん、ギラギラと輝くブローチとか思い浮かべると思いますが、
デザイン、焼き方、他の素材(シルバー )を取り入れることで、落ち着いた、深い表現が可能なのです。
平成7年頃、ガラスにも興味が出てきて、ガラス彫刻された窓に心を奪われ、
それから建築から小物まで、彫刻をしています。

多段彫りで彫られたガラス窓は光を受けて、とってもきれいです。
(よかったら、当サイトの建築のページをご覧下さい)
ホテルのロビー等でご覧になった方もいらっしゃると思います。

グラスや鏡にお名前やデザイン、メッセージを彫ることによって、
贈る方の思い(心 )を刻み、また新たな輝きを持った商品に変えることができます。
商品に美しさや付加価値を付けることで、頂く方もハッピーな気持ちになってもらいたい。
それがアイギフトの願いです。

Ai アイ 愛
贈り物は贈られる方へ愛を贈ること。

贈る方と贈られる方の心が通い合いお互いが Happy な気持ちになって頂けることが、
アイギフトのモットーです。

創作する事が好きな吉田が以前創った作品(七宝、彫金 )を下記に載せていますのて、どうぞご覧下さい。
創った作品はたくさんありますが、二点を掲載しました。

月のしずく
アクセサリー。、シルバーのキャストで三日月やすずらんの花を立体的に作り、七宝の釉薬を何回も焼成し、部分的に盛り上げたり、甘焼きしたりして、落ち着きのある華やかさに仕上げました。

悠久の彼方から
ステンドグラス風に胎を除いて、後からライトを当てているので、輝いています。見にくいですが、中性的な顔をシルバーのキャストで作り、鳥と組み合わせて、遠い過去からの時間の距離を現しています。

 


オリジナル記念品をお探しのあなたへ06-6840-2278ガラス彫刻のアイギフト